あきあるの投資備忘録

投資は自己責任でお願いします。

(8141)新光商事売却

売却

(8141)新光商事

四季報オンラインで更新されている来期業績予想が大幅下方修正されており、なにか悪材料でもあるのと疑いたくなる数字。

週末にメジャーSQを控えており、もし上に行っても(8141)新光商事は上がることはないだろうと判断し、全体が下に振らされた時になにか買えるように現金化しました。

約30万円の損です。

四季報業績予想

3月18日発売の四季報の数字が、速報値という形で四季報オンラインにて確認できます。四季報がかならず正しいという訳ではありませんが、「株式投資・銘柄研究のバイブル」の四季報ですのでチェックはしておきたいと思います。

 

保有銘柄主力

(8707)岩井コスモ

四季報業績予想 ◎ 今期来期とも上方修正されていることに加え、配当も見直されている

(8737)あかつき本社

四季報業績予想 〇 今期来期とも上方修正されている部分が多いが、来期純利益が下方修正されている点が引っかかる

(8130)サンゲツ

四季報業績予想 〇 今期来期とも上方修正されている

(8609)岡三証券グループ

更新されていない

(8141)新光商事

四季報業績予想 ×× 来期が大幅下方修正されている

(8604)野村HLD

四季報業績予想 △ 来期純利益だけ小幅に上方修正されている

(6651)日東工業

四季報業績予想 △ まちまち

(8705)日産証券グループ

四季報業績予想 〇 今期来期大幅上方修正されているが、2月28日に増配を発表しており四季報最新号に間に合うのか少し不安

(5842)インテグラ

四季報業績予想 △ 今期は大幅上方修正しているが、新たに追加された来期は減収減益で予想が更新されている

(3434)アルファ

四季報業績予想 〇 今期来期とも基本的には上方修正されている

(4404)ミヨシ油脂

四季報業績予想 △ 会社予想に合わせて今期大幅下方修正しているが、新しく追加された来期で業績が回復する見立てとなっている

(6730)アクセル

四季報業績予想 △ 基本は前回と同じ

(8616)東海東京HD

四季報業績予想 〇 今期来期とも上方修正されている

(4308)Jストリーム

四季報業績予想 〇 今期来期とも上方修正されており、配当も減配の可能性を否定してる

(5259)BBDイニシアティブ

更新されていない

(4783)NCD

四季報業績予想 ◎ 今期来期ともに大幅に上方修正されている

(6419)マースグループホールディングス

四季報業績予想 〇 今期来期ともに上方修正されており、先取りで取り上げられている

(7177)GMOFH

四季報業績予想 〇 今期上方修正、新たに追加された来期も増収増益増配

(3848)データ・アプリケーション

四季報業績予想 × 今期来期とも小幅に下方修正

(7610)テイツー

四季報業績予想 × 今期来期とも基本下方修正

(3666)テクノスジャパン

更新されていない

 

(8141)新光商事は早期の見直しをする予定です。

保有銘柄

日本株保有銘柄25銘柄

年間予想配当金約300万円(税引き前)

 

保有銘柄主力

(8707)岩井コスモ(昨年実績配当利回り3.52%)

(8737)あかつき本社(配当利回り3.88%)

(8130)サンゲツ(配当利回り4.00%)

(8609)岡三証券グループ(昨年実績配当利回り2.50%)

(8141)新光商事配当利回り4.34%)

(8604)野村HLD(昨年実績配当利回り1.95%)

(6651)日東工業配当利回り4.49%)

(8705)日産証券グループ配当利回り2.99%)

(5842)インテグラ配当利回り0.63%)

(3434)アルファ配当利回り2.71%)

(4404)ミヨシ油脂(配当利回り3.00%)

(6730)アクセル(配当利回り3.59%)

(8616)東海東京HD配当利回り3.96%)

(4308)Jストリーム配当利回り4.06%)

(5259)BBDイニシアティブ配当利回り1.23%)

(4783)NCD配当利回り2.82%)

(6419)マースグループホールディングス配当利回り3.40%)

(7177)GMOFH(昨年実績配当利回り4.55%)

(3848)データ・アプリケーション(配当利回り2.24%)

(7610)テイツー配当利回り3.20%)

(3666)テクノスジャパン配当利回り2.91%)

今週は日経平均が4万円の大台に近付き証券株が上昇したことと、東証グロース市場は週末は弱かったものの個別株は活況で(5842)インテグラルは5号ファンドのリリースが出て上昇し、(5259)BBDイニシアティブも材料で大きく動いているので、トータル的には順調でした。

 

内新NISA枠

(8707)岩井コスモ

株数700株平均取得価格2,117円(損益+107,100円、損益率+7.2%)

 

(6730)アクセル購入

購入

(6730)アクセル

パチンコ・パチスロ機向け画像集積回路、メモリモジュールの最大手企業

2027円で購入。PER14.0倍、PBR1.77倍、配当利回り3.55%

2月29日16時半に、AIを駆使して企業のDXを推進するためのセキュアなDXアプリ「ailiaDX Insight(アイリア・ディーエックス・インサイト)」のベータ版の提供を、2024 年 2 月 26 日より開始したと発表しました。

もともと買われづらいパチンコ関連銘柄でありますが、AI関連として少しでも評価されないかと妄想し購入しました。

2月9日に発表した2023年10-12月の業績は大幅増収増益(下図参照)となったものの、上方修正がなかったことに加え、大株主の売却もあり株価は低迷しています。ただ、去年は3月22日に上方修正と増配を発表しています。受注残と進捗率を考えると上方修正があってもおかしくないと考えていて、配当方針を配当性向50%としているため、純利益の上方修正があれば増配がセットになります。

2024年2月9日の2024年3月期第3四半期の決算短信では「顧客の需要動向(当社製品の出荷時期等)に不透明感が増していること、また、当第4四半期において新規事業領域における企業認知度向上を企図した広告宣伝支出を見込んでいること等を総合的に検討した結果、予想値の見直しを行う状況にはないものと判断しております。」としており、2023年2月8日の2023年3月期第3四半期の決算短信の「パチンコ・パチスロ機業界におけるサプライチェ-ンの混乱は収束しておらず、当社製品をはじめとするパチンコ・パチスロ機構成部材の調達面には引き継ぎ不透明さが残っていること等を鑑み、現時点において予想値の見直しを実施する状況にはないものと判断しております。」と比べるとニュアンスは少し弱めですが株価位置を考えれば怖くないと考え購入しました。※下線と太文字は勝手につけています。

アクセル

購入

(8609)岡三証券グループ

配当方針は、総配当性向50%としており自社株買いを含んだものになるので期末配当がいくらになるかは予想が難しいですが、想定する3月末の配当は25円と妄想しており(8705)日産証券より期末の配当利回りは上がる可能性があると考え、(8705)日産証券を半分程度売却して(8609)岡三証券を790円台で買増しました。買い平均コスト761円。(8705)日産証券のPBRは1倍を超えており、(8609)岡三証券のPBRが0.87倍なので一部資金シフトしました。

 

一部売却

(8705)日産証券グループ

PBRが1倍を超えたことと、増配をしても株価が上昇したため配当利回りは3%程度しかないので一部利益確定して(8609)岡三証券にシフトしました。短期で2割以上利益が出ているので良しとします。

 

一部売却

(7610)テイツー

今週逆日歩8円につられて買増してしまった分含めて、株式優待上限を残して売却しまいた。またまた失敗です。

 

2銘柄増配を発表

(3666)テクノスジャパン

2月27日16時10分に増配を発表しました。2024年4月27日に設立30年を迎えるにあたり2024年3月末の配当を16円から記念配2円をプラスし18円にすると発表しました。そこまで増配率は高くないですが、昨日は素直に反応して636円(+22円)で終わっています。

 

(8705)日産証券

2月28日15時に配当方針の変更と増配を発表しました。配当方針を配当性向60%以上とし、未定だった2024年3月末の配当を6.5円とし、中間配当の1円と合わせて年間配当7.5円と発表しました。2023年3月期の年間配当が3.5円であったため、大幅増配となります。1000株保有すれば2000円のクオカードがもらえるため1000株保有ですとさらにお得感が増します。PTSは277円(+58円)となっていますが、277円ですと期末のみの配当利回りは2.34%となり割安感がなくなる水準ですのでどうなんでしょうか。