あきあるの投資備忘録

投資は自己責任でお願いします。

(3848)データ・アプリケーション

(3848)データ・アプリケーション

5月13日15時半に2024年3月期の決算発表をしました。2024年3月期の業績は売上高29.1億円(前年同期比+16.9%)、営業利益5.4億円(同+13.2%)、経常利益5.7億円(同+14.6%)、純利益4.9億円(同2.3倍)。また、2025年3月期の業績予想は売上高26.0億円(前年同期比+10.9%)、営業利益3.5億円(同-36.3%)、経常利益3.6億円(同-35.8%)、純利益2.5億円(同-48.6%)と発表しています。

2024年1-3月期の業績が赤字転落に加えて、2025年3月期の業績予想が減収大幅減益となっています。2024年3月期に2億円の特殊要因があったうえで、人件費等の増加によって2024年3月期に届かないというのであればまだ納得できるものの、2022年3月期、2023年3月期の利益にさえ届いていないのは成長企業として見ることはできない企業だと思います。

1円の増配も中期経営計画も見るべきものはとくになく、PTSは911.1円(-187.9円)と大幅安となっています。4月22日に(3558)ジェイドグループを購入するために、一部売却していたのが唯一の救いです。